【BR vol.120】プロジェクトに革命を

こんにちはウシキです

実務に携わる中でも、研修を行わせていただく中でも痛烈に感じているのが

プロジェクト管理の難しさです

一方でこれほど素晴らしいテーマはないな、とも思いながら必死に学んでおります

TOC クリティカル・チェーン革命

ザ・ゴール』の解説を執筆しております稲垣公夫さんの『TOCクリティカル・チェーン革命―画期的なプロジェクト期間短縮法』をご紹介します

下記画像クリックでAmazonにとびます

あらためて読み直してみて、さまざまな発見がありました

こんにちは ウシキ です本日ご紹介する一冊は『ザ・ゴール』の解説を書いております、稲垣公夫さんによる『TOCクリティカル・チェーン革命―画期的なプロジェクト期間…
ustyleblog.com
参考記事

今回の気になった点をご紹介します

プロジェクト全体が予定どおりの期間とコストでできれば、個別のステップはどうでもいいわけですね。そしてプロジェクトの完了期間を管理するには、プロジェクト全体のパスの中で最も期間のかかるパスに焦点を当てればよいということはプロジェクト管理の基本ですね。

◉全体最適 クリティカル・パス ゴール

⇒例:いかにモデルを止めないか→設計図の入手段階での質疑作成 モデラーとの連携がキモか

こんにちは U-style です本日は『ザ・ゴール』の著者エリヤフ・ゴールドラット博士によるプロジェクトについて書かれた『クリティカルチェーン』をご紹介します【…
ustyleblog.com
あわせて読みたい

管理者は各ステップが予定より遅れていても、それを叱ってはならないのです、本人が最大限の努力をしている限りは、これは不確実性によるバラツキであると認識しなければならないのです

◉バラツキは必ずある その前提での管理手法

⇒期間を言われない不安にどう対処するか 遊びをいかに許容させるか コストワールドからの発想転換

【BR vol.100】正しい判断を行うために
こんにちは ウシキ です 正しい判断を行うためにはどんな情報が必要か… 普段の業務におかれましても、結構難しい問題かと思いますし、 そして、それが経営上の判断で…
sou-suke.com
あわせて読みたい

生産では原価計算システムが形成したコストの世界が支配しており、それが各部門、工程の稼働率を個別に最適化しようと働き、結果的に必要以上に多い仕掛りを生んでしまったのです。それと同じようにプロジェクト管理では、プロジェクト全体の納期を守るためには、各ステップが予定期間内に作業を終了する可能性を最大化すればよいという、部分最適のロジックに流れていしまいました。

◉安全余裕 個人プレー (悪い意味での)職人

⇒考え方から変えなければならない 評価方法も

【BR vol.102】間違った仮定
こんにちは ウシキ です わざとミスしてやろうと思ってミスしたり、 わざと会社を悪い方向にもっていこうと思っている人はいないと思います しかし、よかれと思ってや…
sou-suke.com
あわせて読みたい

画期的なのでもっとブレークダウンを

素晴らしい内容です

他のCCPM関連書籍と併用して学ぶことで理解が深まりました

鉄骨業界に落とし込むべく

もっと研究してみます

気になった方は是非読んでみてください

良書です

下記画像クリックでAmazonにとびます

最近読んでよかった本

1位『TOCクリティカル・チェーン革命―画期的なプロジェクト期間短縮法

【BR vol.120】プロジェクトに革命を
こんにちはウシキです 実務に携わる中でも、研修を行わせていただく中でも痛烈に感じているのが プロジェクト管理の難しさです 一方でこれほど素晴らしいテーマはないな…
sou-suke.com
詳細はこちら

2位『道をひらく

【BR vol.113】人生の指針
こんにちはウシキです いかに立派な誓いを立てても 日々の中で怠惰が出てしまい楽な方に流されてしまうダメ人間です 道をひらく そんな私ですが、座右の書として寝る前…
sou-suke.com
詳細はこちら

3位『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

【BR vol.110】心に火を灯す
こんにちはウシキです 読みたい本があったり、読書をしなきゃいけないとわかっていても 慌ただしい日々で中、なかなか時間を取れないなんてこともあるのではないでしょう…
sou-suke.com
詳細はこちら

4位『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

【BR vol.116】来たときよりも美しく
こんにちはウシキです なかなか海外にいくことができない状況ですが、 仕事などでもオンラインが進むにつれ 海外の方とご一緒する機会が圧倒的に増えました シン・ニホ…
sou-suke.com
詳細はこちら

5位『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

【BR vol.112】知識のアップデート
こんにちはウシキです 今の自分の知識は最新だと自信を持って言えますか? 私はこれから子供たちが学校で教育を受けて世の中に出ていきますが 私たちは学校を卒業してか…
sou-suke.com
詳細はこちら

6位『ゴールドラット博士のコストに縛られるな!

【BR vol.100】正しい判断を行うために
こんにちは ウシキ です 正しい判断を行うためにはどんな情報が必要か… 普段の業務におかれましても、結構難しい問題かと思いますし、 そして、それが経営上の判断で…
sou-suke.com
詳細はこちら

7位『現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

こんにちは ウシキ です本日は今年の大河にも取り上げられます渋沢栄一翁の『現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)』をご紹介します私淑する経営者からは大体名前のあが…
ustyleblog.com
詳細はこちら

8位『繁栄の法則

【BR vol.117】ほどほどの人生を
こんにちはウシキです コロナによって経済の動きが一度止まりました ワクチンの普及によってこれらは再開されるでありましょうが、 一人ひとりが生き方や在り方を嫌でも…
sou-suke.com
詳細はこちら

9位『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)

【BR vol.108】人材育成を突き詰める
こんにちはウシキです 今は「教育」というテーマをメインに活動をおこなっておりますが やればやるほど 知れば知るほど 難しさというか、奥深さを日々感じております …
sou-suke.com
詳細はこちら

10位『修身教授録 (致知選書)

こんにちは U-style です1年間私の拙いブログを読んでいただき誠にありがとうございました1年のまとめとして座右の書、森信三先生の『修身教授録 (致知選書)…
ustyleblog.com
詳細はこちら
ウシキ
ウシキ

子どもたちは病気をしながら免疫をつけていくのが
そばにいていてまざまざと実感します
命の神秘を感じます

今是新