【BR vol.118】敗北

こんにちはウシキです

緑に囲まれた落ち着いた場所で子供たちとピクニックをすることが増えました

よく行く場所の草が枯れていて、

なんとも言えない良い薫りがしたのですが

モンゴルの大草原で羊に喰ませる草を想像しておりました

チンギス紀 二 鳴動

【合本版】水滸伝(全19冊+1) (集英社文庫)』で司馬遼太郎賞を受賞するなど数々の受賞歴を誇る

日本を代表するハードボイルドな作家、北方謙三さんの『チンギス紀 二 鳴動 (集英社文芸単行本)』をご紹介します

下記画像クリックでAmazonにとびます

チンギス紀 一 火眼 (集英社文芸単行本)』に引き続き歴史の始まりのワクワク感に包まれている本作ですが

【BR vol.111】伝説のはじまり
こんにちはウシキです 先日読書をしていた際にいろんなジャンルを読むことの効用のようなことが書かれていて、 小説のメリットなんかもありました ついつい特定のジャン…
sou-suke.com
あわせて読みたい

主人公テムジンの初めての“敗北”が描かれていたりと

ガンガン読み進めてしまいます

本当におもしろいです

気になった点をご紹介します

軍を率いる者が、兵より強い必要はない。強い兵が、手足のように動いてくれることだ

◉人を動かす

⇒人間的魅力 しくみ化

こんにちは U-style です本日は“社長の教祖”と呼ばれた伝説の経営コンサルタント一倉定先生の『マネジメントへの挑戦 復刻版』をご紹介します正直詳しく存じ上…
ustyleblog.com
あわせて読みたい

「何年かかってもいい。大地が鉄を産む。俺はそれを求めている。領分を拡げるのに時はかかるだろう。拡げれば、兵も増える。これからしばらくは、モンリクの交易で得た鉄塊を遣うことになるので、鍛造をする者がまず欲しい」

 「つまり、鍛冶ということですか?」

 「鍛冶を最後の工程だとすると、その前のものも含む。それから石炭。それを見つけ、骸炭(コークス)にする者など。鉄塊をきちんと扱える場所を、領内に作りたいのだ。いまのところ、領分は悲しいほど狭いが、やがてキャト氏の領分を取り戻す。それに眼を据えて、人を集めろ」

◉一連の流れ

⇒視野が狭くなっていた 「材料」のアプローチもあり

おはようございます U-style です本日ご紹介する一冊は 世界史を変えた新素材 (新潮選書) です一見すごく堅そうな本ですが、中身は…堅いんです笑というのは…
ustyleblog.com
あわせて読みたい

ギリギリだがそこがいい

主人公のテムジン含み、多くの人が生きるか死ぬかのギリギリの瀬戸際を歩んでいます

人間ドラマに感動します

気になった方は是非読んでみてください!

下記画像クリックでAmazonにとびます

最近読んでよかった本

1位『道をひらく

【BR vol.113】人生の指針
こんにちはウシキです いかに立派な誓いを立てても 日々の中で怠惰が出てしまい楽な方に流されてしまうダメ人間です 道をひらく そんな私ですが、座右の書として寝る前…
sou-suke.com
詳細はこちら

2位『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

【BR vol.110】心に火を灯す
こんにちはウシキです 読みたい本があったり、読書をしなきゃいけないとわかっていても 慌ただしい日々で中、なかなか時間を取れないなんてこともあるのではないでしょう…
sou-suke.com
詳細はこちら

3位『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

【BR vol.116】来たときよりも美しく
こんにちはウシキです なかなか海外にいくことができない状況ですが、 仕事などでもオンラインが進むにつれ 海外の方とご一緒する機会が圧倒的に増えました シン・ニホ…
sou-suke.com
詳細はこちら

4位『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

【BR vol.112】知識のアップデート
こんにちはウシキです 今の自分の知識は最新だと自信を持って言えますか? 私はこれから子供たちが学校で教育を受けて世の中に出ていきますが 私たちは学校を卒業してか…
sou-suke.com
詳細はこちら

5位『ゴールドラット博士のコストに縛られるな!

【BR vol.100】正しい判断を行うために
こんにちは ウシキ です 正しい判断を行うためにはどんな情報が必要か… 普段の業務におかれましても、結構難しい問題かと思いますし、 そして、それが経営上の判断で…
sou-suke.com
詳細はこちら

6位『現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

こんにちは ウシキ です本日は今年の大河にも取り上げられます渋沢栄一翁の『現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)』をご紹介します私淑する経営者からは大体名前のあが…
ustyleblog.com
詳細はこちら

7位『繁栄の法則

【BR vol.117】ほどほどの人生を
こんにちはウシキです コロナによって経済の動きが一度止まりました ワクチンの普及によってこれらは再開されるでありましょうが、 一人ひとりが生き方や在り方を嫌でも…
sou-suke.com
詳細はこちら

8位『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)

【BR vol.108】人材育成を突き詰める
こんにちはウシキです 今は「教育」というテーマをメインに活動をおこなっておりますが やればやるほど 知れば知るほど 難しさというか、奥深さを日々感じております …
sou-suke.com
詳細はこちら

9位『修身教授録 (致知選書)

こんにちは U-style です1年間私の拙いブログを読んでいただき誠にありがとうございました1年のまとめとして座右の書、森信三先生の『修身教授録 (致知選書)…
ustyleblog.com
詳細はこちら

10位『現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結―――リーダーになる人の仕事の進め方

【BR vol.106】いかに判断するべきか
こんにちはウシキです 各社さまで研修をやらせていただく中で、 知識的なことはもちろんですが、 さらに問題となるのは「いかに判断するか」という意思決定に行きつく気…
sou-suke.com
詳細はこちら
ウシキ
ウシキ

保育園・幼稚園に行き出してから
お唄を色々と覚えてくるようになりました!

今是新