【BR vol.116】来たときよりも美しく

こんにちはウシキです

なかなか海外にいくことができない状況ですが、

仕事などでもオンラインが進むにつれ

海外の方とご一緒する機会が圧倒的に増えました

シン・ニホン

あらためて日本人としていかに生きていくか

日本人の役割はなにか

そんなことをしっかりと考えていかなくてはいけないかと思っております

安宅和人さんの『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)』をご紹介します

下記画像クリックでAmazonにとびます

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」』も非常にいい本でしたが、こちらもいい本ですね

こんにちは U-style ですプロフェッショナルとして、ものごとの本質を突き詰めたい、より生産性の高い仕事がしたいと常に考えております本日は安宅和人さんの名著…
ustyleblog.com
あわせて読みたい

内容もさることながらコンサルタントとしての仕事の進め方、資料の作り方など非常に参考になります

売れているのも納得です

いくつかご紹介します

時代の潮流に乗ったことをやればほぼ確実に成長できる。これは前述した世界の企業価値ランキングを見ても理解していただけるだろう。孫正義氏がいつも言われているとおり「どこの山に登るか」を見極めることが本当に大事なのだ。

◉どこの山を登るか

⇒今であればやはりAIか もっとアンテナを張っていこう 色々試してみよう

こんにちは U-style です以前ある方におすすめいただきました『成功者の告白 (講談社+α文庫)』が大変勉強になったので、事業を色々考える上で参考にしたいと…
ustyleblog.com
あわせて読みたい

チャームこそが生きていく上において大切なものであることは、幼少期から育てられる側も、育てる側も認識すべきだ。

◉人間らしく生きていく

⇒子育てで重視していこう 自分自身も大事にしていく

【BR vol.113】人生の指針
こんにちはウシキです いかに立派な誓いを立てても 日々の中で怠惰が出てしまい楽な方に流されてしまうダメ人間です 道をひらく そんな私ですが、座右の書として寝る前…
sou-suke.com
あわせて読みたい

宮坂学さんがヤフーの社長だった頃よく話されていた「来たときよりも美しく」という言葉をよく思う。この「とき」はタイミングであり、時代だと考えることもできる。自分が生まれたのは1960年代の終わりだ。そのときと比べて、自分は素敵な未来を残せているのか。そう考えると、なかなかに胸が痛い。これからも毎日自分の胸に手を当て、この言葉に向き合いながら生きていきたい。

◉この時代に生まれた意味 この業界で育った意味

⇒いいものをつくりあげて次に引き継いでいく

こんにちは U-style です1年間私の拙いブログを読んでいただき誠にありがとうございました1年のまとめとして座右の書、森信三先生の『修身教授録 (致知選書)…
ustyleblog.com
あわせて読みたい

来たときよりも美しく

データに基づいたしっかりとした論調の中にも

日本の自然を感じさせるような温かみもあります

一人ひとり何ができるか、何をするべきか

今一度立ち止まって考えていきたいです

必読の一冊です

下記画像クリックでAmazonにとびます

最近読んでよかった本

1位『道をひらく

【BR vol.113】人生の指針
こんにちはウシキです いかに立派な誓いを立てても 日々の中で怠惰が出てしまい楽な方に流されてしまうダメ人間です 道をひらく そんな私ですが、座右の書として寝る前…
sou-suke.com
詳細はこちら

2位『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

【BR vol.110】心に火を灯す
こんにちはウシキです 読みたい本があったり、読書をしなきゃいけないとわかっていても 慌ただしい日々で中、なかなか時間を取れないなんてこともあるのではないでしょう…
sou-suke.com
詳細はこちら

3位『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

【BR vol.116】来たときよりも美しく
こんにちはウシキです なかなか海外にいくことができない状況ですが、 仕事などでもオンラインが進むにつれ 海外の方とご一緒する機会が圧倒的に増えました シン・ニホ…
sou-suke.com
詳細はこちら

4位『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

【BR vol.112】知識のアップデート
こんにちはウシキです 今の自分の知識は最新だと自信を持って言えますか? 私はこれから子供たちが学校で教育を受けて世の中に出ていきますが 私たちは学校を卒業してか…
sou-suke.com
詳細はこちら

5位『ゴールドラット博士のコストに縛られるな!

【BR vol.100】正しい判断を行うために
こんにちは ウシキ です 正しい判断を行うためにはどんな情報が必要か… 普段の業務におかれましても、結構難しい問題かと思いますし、 そして、それが経営上の判断で…
sou-suke.com
詳細はこちら

6位『現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

こんにちは ウシキ です本日は今年の大河にも取り上げられます渋沢栄一翁の『現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)』をご紹介します私淑する経営者からは大体名前のあが…
ustyleblog.com
詳細はこちら

7位『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)

【BR vol.108】人材育成を突き詰める
こんにちはウシキです 今は「教育」というテーマをメインに活動をおこなっておりますが やればやるほど 知れば知るほど 難しさというか、奥深さを日々感じております …
sou-suke.com
詳細はこちら

8位『修身教授録 (致知選書)

こんにちは U-style です1年間私の拙いブログを読んでいただき誠にありがとうございました1年のまとめとして座右の書、森信三先生の『修身教授録 (致知選書)…
ustyleblog.com
詳細はこちら

9位『現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結―――リーダーになる人の仕事の進め方

【BR vol.106】いかに判断するべきか
こんにちはウシキです 各社さまで研修をやらせていただく中で、 知識的なことはもちろんですが、 さらに問題となるのは「いかに判断するか」という意思決定に行きつく気…
sou-suke.com
詳細はこちら

10位『マネジメントへの挑戦 復刻版

こんにちは U-style です本日は“社長の教祖”と呼ばれた伝説の経営コンサルタント一倉定先生の『マネジメントへの挑戦 復刻版』をご紹介します正直詳しく存じ上…
ustyleblog.com
詳細はこちら
ウシキ
ウシキ

下の子が保育園でいろいろな唄を覚えて帰ってきます
かわいいです笑

今是新